WIN5の「共同購入」が出来る競馬サイト

当サイトの今後の方向性と有料会員募集について

2018/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

はじめに

今回は、お伝えしていたように有料会員募集と当サイトの今後の方向性についてお伝えします。

有料会員の方は、重賞レースの配信以外にも【WIN5】の「共同購入」にご自由にご参加できる特典があるため、常に人数制限をしているのに、なぜ、今回は20名の大量募集になったのかという理由もお話します。

当サイトの今後の方向性について

有料会員の方から無料メルマガとブログ内容について、クレームが来たというお話は「緊急告知」ですでにお伝えした通りです。

クレームが来たときは非常に悩みました。

しかし、当サイトが広告収入やアフィリエイトで稼いでいる「無料サイト」でない以上、有料会員の方を最優先するのは当然で、無料メルマガは当面休止、ブログもラップ分析などの重要な内容は今後は書かない方向性になりました。

しかし、競馬ブログである以上は全く競馬のことを書かないわけにはいきません。

先週は、小倉2歳Sについて、簡単な見解を書きましたが、あの程度の内容であれば、問題ないと思いますので、あの程度の内容は書きますが、例えば、以下は札幌2歳Sの「事前検証」で有料会員の方にお伝えした内容ですが、こういう内容はブログではあまり書きません。

・事前検証:

過去10年の1~2番人気を社台生産馬と非社台生産馬に分けると以下の通りです。

社台生産馬 【5-2-1-2】

非社台生産馬【0-1-0-9】

頭数は同じ10頭なのに、非社台生産馬で1~2番人気の支持を受けて、好走したのは11年2番人気2着ゴールドシップしかいません。

それに対して、社台生産馬は10頭中8頭が3着以内に好走しています。

この時期の2歳馬ですから、育成技術の差です。

では、社台生産馬で、着外に敗れた2頭と3着以内に好走した8頭の差は何であったのか?

前走上がり1位だった馬は【4-2-1-0】に対して、前走上がり2位以下だった馬は【1-0-0-2】で、1~2番人気で、社台生産馬で、上がり1位だった馬は【4-2-1-0】と「3着内率100%」となっています。

今年の1番人気と2番人気の生産牧場と前走の上がりを見ると以下の通りです。

クラージュゲリエ(社台・ノーザンF)→前走上がり1位

ウィクトーリア(社台・ノーザンF)→前走上がり2位

2頭とも社台・ノーザンFですが、クラージュゲリエが上がり1位に対して、ウィクトーリアは上がり2位。

上がりの観点から、より信頼できるのは、クラージュゲリエで、この馬が本命です。

ちなみに、キンカメ産駒の札幌芝1800Mの成績は【17-16-14-68】「単勝回収率160%、複勝回収率126%」で、単複ともに大幅にプラス収支で、血統面も強調できます。

以上ですが、クラージュゲリエは、3着でしたが、「事前分析」通りの結果となりました。

しかし、こういう内容はブログではあまり書きません。

人気ブログランキングに参加をしているので、本命候補ということでは、お伝えすることもありますが、なぜその馬が本命候補なのか?

あるいは危険なのか?という理由については、ブログではあまり触れないということです。

具体的な理由や分析を知りたいのであれば、有料会員になればわかります。

【WIN5】の「共同購入」について

当サイトの有料会員の方は、手数料などが一切かからずに、【WIN5】の「共同購入」にご自由に、ご参加できるという特典があります。

しかも1口2千円で、最大5口まで選択が可能となっており、これほどのインフラを持っているサイトは他にありません。

現在は、参加口数は4回分を1タームとして参加者を集めており、だいたい平均して、1ターム60口(2千円×4回分×60口=48万、1回あたり12万)前後のご参加となっております。

あまりに参加口数が増えすぎると配当金が少なくなる危険性があるため、常に人数制限をしている状態ですが、1レースあたりの購入金額をより安定させるためには、グループを2つに分けて、人数を増やすという方がベターです。

現状では、1タームだいたい50口~70口程度のご参加がありますが、参加人数を増やせば、例えば110口~130口の参加であれば、2グループに分けると55口~65口になり、同じ20口の幅でも、1グループよりは毎回の参加口数が安定することになります。

1口参加の方が多いですが、中には5口参加されている方もいるため、そういう方が参加すると口数が増えて、不参加の場合は、口数が減るという状況が緩和されることになります。

したがって、最初からタイミングを見計らって、2グループに分けることは考えておりました。奇しくも有料会員の方から、無料メルマガとブログ内容についてのクレームがあったこともあり、無料メルマガは当面休止で、ブログも、重賞レースについての情報量は減らす方向で、有料メルマガの情報をより充実させる方向となりましたので、今回は、20名の会員募集を行うことになった次第です。→会員募集は締め切りました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© WIN5研究会 , 2018 All Rights Reserved.