WIN5の「共同購入」が出来る競馬サイト

お試し会員募集!(前編)

2019/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日からお伝えている通りにお試し会員の募集を行いますが、その前に、今回の募集に至った経緯についてお伝えします。

当サイトは、【WIN5】の「共同購入」が出来るため、会員数を限定する必要があり、原則年に一回、12月にしか正規会員の募集は行いません。

しかし、【WIN5】は、年に55回程度しか行われないため、正規会員になるためには、「年間契約」が必要となります。

配信内容がよくわからないのに、「年間契約」だと不安を感じる方も多いですし、また当サイトとしても、【WIN5】の「共同購入」は、会員の方は、自由参加なので、年間を通して、一定数の参加者を確保する必要があります。

しかし、【WIN5】はそう簡単に的中できる馬券ではなく、また、的中しても必ずしも高配当になるとは限らないので、5~6回不的中が続いただけで、すぐに不参加の人ばかりになっても、「共同購入」のインフラ自体が成り立たないので、事前に当サイトの配信を知った上で、正規会員になってもらう必要があるわけです。

年間55回程度の【WIN5】ですが、1回10万程度で購入しても、的中するのは4~5回に1回程度で年間で、12回前後です。

その12回前後の的中の中に、1回でも300万とか400万とかの的中があれば、その時点で年間プラス収支はほぼ確定します。

しかし、回収率3000%とか4000%とかの馬券がそう簡単に的中しないのは、考えればすぐにわかるはずです。

【WIN5】のおおよその配当金は、以下の式でわかります。

【WIN5】は、単勝を5回転がしたのと同じ原理ですが、単勝の払戻率は80%なので、単勝を5回転がすと0.8×0.8×0.8×0.8×0.8=0.32768、つまり、払戻率は32.768%になるのに対して、【WIN5】は単勝を5回転がして、最後に30%を引かれるので、70%のままです。つまり、理論上は、単勝を5回転がした配当に比較して、70%÷32.768%=約2.126倍になります。

つまり、【WIN5】の払戻率の期待値は、単勝を5回転がした配当の2倍以上ということになります。

しかし、【WIN5】は、組み合わせ数が少ないときでも10万通り以上、多いと100万通り以上になる馬券です。18頭立ての3連単の組み合わせ数が4896通りですから、如何に【WIN5】の組み合わせ数が多いかということがわかります。

そう簡単に的中できる馬券ではなく、また的中した時に人気馬だけの組み合わせでは5万や10万の低配当になってしまいます。

つまり、【WIN5】は運にも左右される馬券です。

例えば、7月14日の【WIN5】予想は以下でした。

福島10R:

1番スナークライデン
5番スマートマルシェ
7番スズカグラーテ
9番レッドランサー
15番グランティエラ1着

函館10R:

1番ラクローチェ
7番シャイニーゲール
10番コロンバスデイ
11番ボンデザール1着

中京11R:

1番スマハマ1着
4番マイネルクラース
6番ジョーダンキング
9番クイーンマンボ

福島11R:

3番イエローマリンバ
7番メイソンジュニア
12番アンヴァル
13番エントリーチケット
14番レジーナフォルテ
16番カラクレナイ1着

函館11R:

4番マイスタイル1着
5番ドレッドノータス
6番マイネルファンロン2着

760940円的中となりましたが、5レース目の函館記念は、一旦は、◎マイネルファンロンが〇マイスタイルを交わして、このままで行くかと思いましたが、最後に、マイスタイルが差し返してマイネルファンロンは2着。

マイスタイルの単勝オッズは5.0倍に対して、マイネルファンロンの単勝オッズは17.6倍。

もしマイネルファンロンが勝っていれば、17.6÷5.0=3.52倍

760,940円×3.52倍=2,678,600円

但し、人気薄になればなるほど、実際の的中票数は減るので、もしマイネルファンロンが勝っていれば、300万オーバーは間違いなかったでしょう。

また、当サイトは、【WIN5】だけでなく、重賞レースの予想も提供しています。

つまり、会員の方は、【WIN5】と重賞レースの両方の予想配信を受けられるわけです。

8日の更新で、いよいよお試し会員の申し込みを開始します。

15名限定で行うので、お試し会員ご希望の方は、8日のブログを見逃さないようにして下さい。

今週は、牝馬クラシック最後の1冠、秋華賞が行われます。

本命候補はズバリこの馬人気ブログランキングへ

当サイトのブログ紹介文(27位前後)の最後で公開しています。

最後に1日1回応援クリックお願いします
↓↓↓

中央競馬ランキング

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© WIN5研究会 , 2019 All Rights Reserved.